新型AirPods第3世代最新情報まとめ【発売日、機能、価格、ノイキャンは付く?】

apple製品

どもども、taigaだよ。

今日は新型AirPods第3世代(以下、新型AirPods3)について、リーク情報を簡単にまとめるよ。

項目としては、

  • 発売日
  • デザイン
  • 機能
  • 価格

の4つを重点的にまとめていくから、気になるとこだけでも見ていってね。

 

新型AirPods3の発売日

新型AirPodsは今度3月のアップルイベントでは発表されない見通しらしい。

けど、2021年上半期に登場するって言われてるんだよね。

例年3月以外にアップルがイベントを開催することはないから、「どゆこと?」と思った方も多いかもしれないけど、意外とおかしいことでもなくて。

実はAirPods Proも、アップルイベントでは全く触れられずに当然公式ページ上でプレスリリースという形で発表されてたんだよ。

だから今回も同様に突然登場してくるってパターンが考えられる。

具体的にいつ?と聞かれたら、アップルイベントで発表がなければ4月くらいと言われているんだけど定かではない。

まぁ初動が遅れたせいで何ヶ月待ちって可能性もあるから、欲しい人は公式サイトを細かにチェックする必要があるかもしれないね。

 

新型AirPods3のデザイン

新型AirPods3のデザインについては、実は画像がリークされてる。

https://9to5mac.com/2021/02/21/airpods-3-leaked-images-design/

百聞は一見に如かずだし、つらつらと語る意味もないんで説明は割愛するね。

正直に言わせてもらうと僕はパチモンのAirPods Proだと思ったよ。

 

新型AirPods3の機能

新型AirPods3の機能について、特出すべきことは以下の5つ。

  1. ノイキャン(非搭載)
  2. 圧力均等化ベンドシステム
  3. 空間オーディオ機能
  4. 感圧タッチ操作
  5. 連続使用時間

  

ノイキャン(非搭載)

期待してる人も多かったノイズキャンセリング機能だけど、新型AirPods3には搭載されないらしい。

どうやらノイキャンはAirPods Proの専売特許にするみたいだね。

付け加えて言うと、ノイキャン非搭載だから外音取り込み機能も非搭載だと思う。

ノイキャンないのに外音取り込みしてたら面白すぎる。

 

圧力均等化ベンドシステム

https://9to5mac.com/2021/02/21/airpods-3-leaked-images-design/

ノイキャンがつかないのに、なんで外音取り込み用の集音部分(黒い楕円の穴)がついてるのかって話なんだけど、どうやら圧力均等化ベントシステムのためっぽい。

 

ベンドシステム?なんぞ?って感じだよね。分かる。

僕も最初聞いたときそう思った。

 

圧力均等化ベントシステムっていうのは、イヤホン装着時に発生する中と外との気圧差の調整するシステムのことで、これがあると、長時間着用時の不快感を最小限にするらしい。

だから、長時間使用をする人にはうってつけの機能かも?

 

空間オーディオ機能

新型AirPods3には、空間オーディオ機能が搭載されるとのこと。

 

空間オーディオ機能?なんぞ?って感じだよね。

ただ申し訳ないんだけど、僕は分かった。ごめんな。

 

空間オーディオ機能は、凄いざっくりいうと映画館みたいに音を立体的に聴こえさせる機能のことで、全方位から音に包み込まれる感覚が味わえるから、めちゃめちゃ音楽や映画に没入できる。

ワイヤレスイヤホンで映画館のサウンドを体感できるとか、ついにここまで来たか…って感動するね。

 

感圧タッチ操作

新型AirPods3は、AirPods Pro同様にアンテナ部分が感圧タッチになってるらしい。

だからアンテナをタッチするだけで簡単に操作できる。

 

AirPods Proだと長押しでノイキャンの切り替えができたけど、新型AirPods3にノイキャンが搭載されないから、長押しにどんな機能が割り当てられるのかが気になるところではある。

 

連続使用時間

本体の連続使用時間は、現行のAirPods2と同じ5時間と言われてる。

これに関しては、もうちょっと頑張って欲しいってずっと前から思ってる。

 

AirPodsはマジで連続使用時間が短すぎる!

 

新型AirPods3の価格

ここまで読んできた人は分かると思うけど、新型AirPods3はノイキャンがついてない劣化版AirPods Proって感じなんだよね。

だから価格は抑えられて然るべきだと思うんだけど、価格は現行モデル据え置きって言われてる。

 

だから、

  • ワイヤレス充電非対応モデル・・17,800円
  • ワイヤレス充電対応モデル・・・22,800円

が大体の目安になりそう。

 

ノイキャンがついてない時点で正直ショボいんだから、もうちょっと安くして欲しいんだけど?

 

ワイヤレス充電対応モデルとか、あと5,000円払えばAirPods Proが買えるんだし、ここで妥協して新型AirPods3を買う意味があんまりないように思う。

2万円超えてる時点で高い買い物なんだから、もう5,000円払って最高のノイキャンを手に入れた方が賢明な気がするんだけど、気のせいかな…。

 

終わりに。

ということで、今日は新型AirPods第3世代についてのリーク情報まとめでした〜。

今後新たな情報が出てきたらまた記事にしていくからまた見にきてね。

 

以上!

また明日っ

 

新型AirPods Proの記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました