1万円以下イヤホンの最適解。Ankerの新型イヤホンがとても良さそう。

アクセサリー

どうも、taigaです。

今日はAnkerの新型ワイヤレスイヤホンである「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と 「Soundcore Life A2 NC」についての記事です。

  

安心と安定のAnker製品で、ノイズキャンセリング機能を搭載。

しかも値段は1万円を切っている。

 

⋯これを買わない選択肢って、ある?

Ankerがついにノイズキャンセリング機能を搭載。

Ankerがついにノイズキャンセリング機能を搭載しました。

しかも、ノイズキャンセリング機能のみならず、外音取り込みも可能となってます。

特出すべきは、どちらもアプリで状況に応じた設定ができること。

 

ノイズキャンセリングだったら「交通機関」のノイズを除去したり。

外音取り込みだったら「人の声のみ」などの状況選択が可能になっているらしい。

高性能すぎない?

 

その上、イコライザも自分で設定できるので、なんかもうユーザーに対する思いやりが凄すぎて頭が上がらない…。

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と 「Soundcore Life A2 NC」

そんなノイズキャンセリング搭載イヤホンが、今回は二種類同時発売です。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

出典:https://www.ankerjapan.com/

 

Soundcore Life A2 NC

出典:https://www.ankerjapan.com/

 

両者の特徴を表にまとめると以下のようになりました。

名称価格(税込)ドライバーNC連続再生時間ワイヤレス充電
Air 2 Pro12,980PureNoteドライバー最大26時間
Life A2 NC9,99011mm大口径ドライバー最大35時間 ×
※NCはノイズキャンセリングの略。

両者の違いは、搭載しているドライバー稼働時間充電方法の3点ですね。

 

ドライバーの違い。

ドライバーの違いは、音質に直結します。

流石に値段も高いのでAir 2 Proの方が音質も良さそうですね。

とはいえ、Life A2 NCに搭載しているドライバーもだいぶ大型なので、音質は悪くないと思います。

充電方法・連続再生時間の違い。

Air 2 Proの連続再生時間はケース込みで最大26時間なのに対して、Life A2 NCはケース込み最大35時間です。

逆に、Air 2 Proはワイヤレス充電対応ですが、Life A2 NCは非対応となります。

ワイヤレス充電に拘りがない方や、長時間使いたい方はLife A2 NCで良いかもしれないですね。

今なら価格がさらに安くなります。

販売価格の時点で、どちらもめちゃくちゃ価格を抑えられている印象です。

が、今Amazonで購入すると、更に20%分のポイントが付きます

 

Amazonポイントは、次回以降のアマゾンでの買い物の際に使用できます。

1p1円換算です。

つまり実質 20%off!

 

taiga
taiga

数量限定のキャンペーンなので、購入を考えているなら、迷う前にとりあえず買った方が良さそうです。

 

※現在、両キャンペーンともに終了しております。

終わりに。

ということで、今日はアンカーの新型イヤホンの紹介でした。

個人的には、Life A2 NCの方がコスパがいいと思います。

ドライバーも大型だし、ノイキャン付きのイヤホンが1万円以下で購入できてしまうので。

とはいえ、音質でいえば上位モデルのAir 2 Proの方が良いので、どちらを購入するかはお財布と相談して決めてください。

  

以上!

 

↓今回紹介した商品は以下から購入できます。

 

↓AnkerのHPに特設サイトがあるので、気になる方は是非そちらもご覧ください。

Soundcore Liberty Air 2 Pro | Anker独自技術ウルトラノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン
Anker独自の「ウルトラノイズキャンセリング」搭載。音質に加え、ノイズキャンセリングのモード選択やカスタムEQ、外音取り込みなどアプリ機能もさらに進化しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました