現役公務員による「前例にならえ」という上司への愚痴。

その他

今日の昼下がり。

いつも通り自席でパソコンをカタカタしてたら、ボスがこちらへ向かってくるのが目に入った。

ボスの席から僕の席までは沢山の分岐が存在してるのに、どう見ても一直線に僕のもとへと歩いてきている。

 

僕、何かやらかしたか⋯…?

このブログ?それとも高頻度でトイレでサボってるのバレた?

どうしよう心当たりがありすぎて。

 

カツカツと革靴が奏でる音が、僕の耳には死神の足音に聞こえた。

 

そんな僕の内心などお構いなしに、僕の席までスムーズに辿り着いたボスは、とある文書を僕に見せて言った。

 

「ここの部分ってさ、なんでこうなってるの?」

 

これで見せられたのがヴィオニッチ手稿とかだったら即座に仕事辞めてた。

https://collections.library.yale.edu/catalog/2002046

けど、見せてきたのは今日僕が回した決裁文書だった。

しかも、見たところ説明も大して難しいものでもない。

なんだよ、心配して損したわ。

 

ほっと胸を撫で下ろして、「あー、ここっすね。これは〜」って気楽に説明を始めた。

そして、あらかた説明が終わった頃。

実際に前回とかも同様にやっているので〜」と僕が言った瞬間。

隣の席の上司が口を挟んできた。

 

前回は関係ないだろ。今回の話なんだから

 

⋯⋯⋯ん?

思考が一瞬停止した。

突然口を挟まれたからではなく、純粋に言ってる意味が分からなかったから。

 

いやちょっと待ってよ上司?

今まで僕に「やることは前例にならえ」って口酸っぱく言ってきたよね?

しかも、この前に至っては違和感を覚えた部分を修正して決裁回したら「前回もこうやってた?」って半ギレで聞いてきたよね?

それが、“前回は関係ない”

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?

頭の中ではV系バンドばりにシャウトをしていたが、それらを全て飲み込む。

 

そして、

「なるほど、確かにおっしゃる通りです。考えが浅はかでした」

という台詞を口にした。

 

いや、ね?

僕も社会に出て「長いものには巻かれろ」ってことを学んだんだよ。

もし仮にここで、

「いやちょっと上司wwwwどうしたwww記憶力どこいったのwww煙草吸い過ぎて脳みそ焼き切れたんか?wwwww」

なんて言ったらどう考えても怒られちゃうからね。

 

だからそれ以上を語らず身を引いたら、「これは〜」と上司が代わりに説明し始めた。

やっぱ長いものには巻かれた方が良かったな。

無駄に働かなくて済むし。

僕の代わりに働いてくれてありがとう上司。

 

「長いものには巻かれろ」というこの世の心理を噛み締めながら、説明する上司の脇で赤べこのごとく頷く。

上司の説明に合わせて首を振るリズムゲームみたいだな〜なんて考えながらボケーっと聞いていたら、続く上司の言葉に思考が引き戻された。

 

「20年くらい前にやったやつだと〜」

 

僕の首振りを辞めて、勢いよく上司の顔を見てしまった。

 

 

いや、え?

ちょっと上司??

20年前?今20年前って言った?

めちゃくちゃ前回の話を出してるじゃねえか。

 

上司は僕の様子を気にすることもなく説明を続ける。

そして、ボスも特に違和感も感じることなく話を聞いていた。

 

なんで二人とも何事もなかったかのように話を進められるんだ…。

今明らかにおかしなことが起こってたよ?

具体的にいうと、「前回の話」をした僕を叱責してから数分しか経ってないのに、上司が「それより遥か昔の話」をソースとして引っ張り出してきてたよ。

なんだこれ、超常現象か?

 

信じられないものを見る目で上司の横顔を見ていたら、気付いたら説明が終わっていたらしい。

上司の説明で満足したボスは、文書を携えて自席へと帰っていった。

そして、上司は僕が見ていることに気付くと、「まぁこんなもんだから」と言わんばかりのちょっとしたドヤ顔を披露していた。

 

……うん。

20年前のことを思い出せるんだったら、その調子で僕に言ったことも思い出してくれない?

 

以上!

また明日っ

コメント

タイトルとURLをコピーしました