ペーパーライクフィルムに頼らず、Apple Pencilの書き心地を改善する。ifeliの”ifeliチップ”

アクセサリー

フィルムでもペンカバーでもなく、ペンそのものに摩擦を宿らせる。

どうも、taigaです。

今日はクラウドファンディングサイト”Makuake“で見つけた、Apple Pencilの使用感を改善するアイテム、”ifeli(アイペリ)チップ“についてです。

 

皆さんは、Apple Pencilを使っている際に書き心地が気になったことはありませんか?

それを改善するためにペーパーライクフィルムチップカバーを使っている人も多いかと思いますが、画面の見辛さカバーの外れやすさといった不便さを感じた瞬間は多いと思います。

今回紹介するifeliチップはにはそういった問題がなく、それらを超える第三の選択肢となりますので、ペーパーライクフィルムなどで不便さを感じている人は、ぜひ購入を検討してみてください。

ちなみに価格は、クラファン価格で2個入り1,650円(税込)です!(一般販売価格は2,200円とのこと。)

Makuake|高精度で滑らかな書き心地!Apple Pencil専用のifeliチップ|Makuake(マクアケ)
ペーパーレス時代の到来で、多くの方がiPadとApple Pencilが使っています。 iPadに書くことは紙の上に書くこととはまた違うメリットがたくさんあります。紙を使用しないことで環境に優しく、数多くの資料を簡単に整理することができ、様々なカラーと種類のペンをApple Pencil一つで利用できます…

Apple Pencilの書き心地問題。

ifeliチップの紹介の前に、

  • Apple Pencilの問題点。
  • それらを改善するべく生み出された製品の問題点。

の2点をおさらいしていきます。

 

まずApple Pencilの問題点から。

Apple PencilはiPhoneなどに比べたらまだ生まれて間もない部類ですので、発展途上のため課題がいくつか存在します。

その中でも、一番の課題と言われているのが「書き心地」です。

「iPadとApple Pencilがあれば紙とペンのような使用ができる」と言っても、どう足掻いても書き心地は紙とペンとは全くの別物になっています。

もはやこれがApple Pencilの永遠の課題と言っても過言ではありませんでした。

 

そして、その改善策として、

  1. iPadにぺーパーライクフィルムを貼る。
  2. ペン先にチップカバーを取り付ける。

といったものが出てきました。

ですが、これらを使った人は分かると思いますが、その手法にもまた別の問題がありました。

 

ペーパーライクフィルムの問題。

ペーパーライクフィルムは、ペン先と触れるフィルムで摩擦を生み出すことで、ペンを紙に走らせるような感触が得られる製品です。

しかしながらこれには1つ問題があって、このフィルムをつけると画面が見づらくなるんですよね。

摩擦を生み出すフィルムのために光の透過率が低く、通常の画面フィルムに比べて反射が酷くなってしまいます。

折角iPadのディスプレイは画質が綺麗なのに、ペーパーライクフィルムをつけるとその利点を完全に打ち消してしまっていました。

 

チップカバーの問題点。

その点、チップカバーはペン先を覆うことで摩擦力を生み出す製品ですので、画面の見辛さは発生しません。

しかしながら、チップカバーはあくまでペン先に被せるカバーです。

考えてみれば当然ですが、画面とチップカバーの間に摩擦が生まれるとApple Pencilからカバーが外れやすいという問題点がありました。

 

そういった問題を解決するべく生み出されたのがifeli(アイペリ)チップです。

 

ifeliチップの利点。

https://www.makuake.com/project/ifeli/

ifeliチップには大きく分けて3つの利点があります。

①見辛さや外れやすさがない。

ifeliチップは、まず名前からも分かる通りフィルムではありませんので、ペーパーライクフィルムの抱えている画面の見辛さ問題はありません。

そして、ifeliチップはチップカバーではなく純正のペン先と同様にペン先そのものを取り変える機構ですので、カバータイプのような外れやすさ問題もありません。

また、画像を見たところペン先の取り替えも容易そうでした。

https://www.makuake.com/project/ifeli/

 

②静音性が高い。

ifeliチップはシリコン素材を使用しているため、画面を傷つける心配がなく、また、Apple Pencilに特有の”カツカツうるさい筆記音“が周り響くことがありません。

そのため、図書館や寝室などでも筆記音を気にせずに使用することができます。

 

③2種類の選べる書き心地。

https://www.makuake.com/project/ifeli/

ifeli(アイペリ)チップは2種類展開となっていて、用途に合わせた選択が可能です。

基本モデル

  • 優れた反応性と正確な筆圧。
  • 文字を書いたり精密な細い作業が必要な時に最適。

低摩擦モデル

  • 純正よりは摩擦力があるが滑らかな書き心地。
  • 絵のスケッチなどに最適。

購入する際は、この2種類から選ぶことができ、選択したモデルが2個セットになっております。

※各種類1つずつではないので注意してください。

 

終わりに。

ということで、今日はifeliチップについての記事でした。

ifeliチップは、Apple Pencil第1世代と2世代のどちらにも互換性があるとのことなので、ペーパーライクフィルムやチップカバーに嫌気が差した方は購入してみては如何でしょうか?

なお、クラウドファンディングの期間は3/13までですので、購入を検討されている方はその点に注意してください。

 

以上!

 

↓商品はこちらから注文できます。

Makuake|高精度で滑らかな書き心地!Apple Pencil専用のifeliチップ|Makuake(マクアケ)
ペーパーレス時代の到来で、多くの方がiPadとApple Pencilが使っています。 iPadに書くことは紙の上に書くこととはまた違うメリットがたくさんあります。紙を使用しないことで環境に優しく、数多くの資料を簡単に整理することができ、様々なカラーと種類のペンをApple Pencil一つで利用できます…

コメント

タイトルとURLをコピーしました