新型iPad(無印)第9世代の最新リーク情報まとめ【2021年3月発売】

apple製品

ども、taigaです。

今日は昨日に引き続き、新型iPadのリーク情報のまとめ記事です。

昨日は新型iPad Pro、新型iPad miniと紹介してきましたが、今日は新型iPad(無印)第9世代について紹介していきます。

 

Apple製品のサプライヤーに近い台湾メディアのリーク情報や、信憑性の高いリーカーの情報をもとに、

新型iPadの

  • デザイン
  • スペック
  • 価格

の3点についてまとめていきます。

 

なお、新型iPad Pro新型iPad miniについては別の記事で触れているので、気になる方は下の記事をチェックしてください。

↓新型iPad Pro

↓新型iPad mini

  

新型iPad(無印)第9世代のデザイン

まず、新型iPadのデザインについて、

  1. ディスプレイサイズ
  2. ベゼル
  3. 厚さ
  4. 重量

の4つを見ていきます。

面倒な方のために、新型iPadのデザインを一言にまとめると、「新型iPadは薄くて、軽くて、画面が大型化する」と言われています。

 

ディスプレイサイズ

新型iPadのディスプレイサイズは、10.2インチから10.5インチにアップデートされる可能性が高いと言われています。

画面が大型化するのはありがたいですが、10.5インチだと筐体との比率から考えてフルディスプレイにはならないと思われます。

 

ベゼル

新型iPadのディスプレイが10.5インチになることに伴い、ベゼルは細くなり、ホームボタンは搭載されると言われています。

イメージ的には、フルディスプレイになる前のiPad Airと同じような形ですね。

iPad miniもベゼル幅が細くなると言われているので、全てのiPadがベゼル幅が細くスッキリしたデザインになりそうです。

 

厚さ

新型iPadは、筐体自体の厚さも6.3mmへ薄型化すると言われています。

現行モデルであるiPad第8世代は7.5mmですので、比率にして約20%の薄型化ですね。

これによって持ちやすさなども改善されそうです。

 

重量

持ち運びや使い勝手に直結する重量ですが、新型iPadは460gへ軽量化すると言われています。

現行モデルであるiPad第8世代は490gですので、比率にして約8%軽量化になります。

また、現行のiPad Air4が458gですので、iPad Air4とほぼ同等の重量となります。

 

新型iPad(無印)第9世代のスペック

続いて、新型iPad(無印)第9世代のスペックについて見ていきます。

特出すべき点としては、

  • ディスプレイの刷新
  • チップの変更

の2点が挙げられます。

 

ディスプレイ

新型iPad第9世代では、他のiPadで現在使われているディスプレイと同等のものが採用されると言われています。

要するに、

①フルラミネーション
②反射防止コーティング
③P3色域
④True Tone

が搭載されたディスプレイになるということです。

 

それぞれの特徴を簡単に説明すると、以下の通りです。

①フルラミネーション

・表面ガラスと液晶パネルを圧着して一体化。
Apple Pencilを使用した際に、ペン先と表示される線が近くなる。

②反射防止コーティング

・光の屈折率の異なる膜を多層で組み込むことで、特定の波長の反射率を低減。
蛍光灯はもちろん太陽光の反射を抑えるため、屋外でも画面が見やすくなる。

③P3色域

・色味の幅と厚みを持たせ、彩度が約25%向上する。
メリハリの効いた色表現ができるようになる。

④True Tone

・明るさに応じてiPad自身がホワイトバランスを調整してくれる。
目に負担がかからずディスプレイを見ることができる。

 

チップ

新型iPadには、A13 BIONICが搭載されると言われています。

昨年9月に発売された現行のiPad第8世代はA12 BIONICを搭載していたため、変化としては大きくはないように思います。

が、A13 BIONICはiPhone11 Proにも搭載されているチップなので、エントリーモデルのタブレットとしては世界最強の性能を誇っていると言えます。

 

新型iPad(無印)第9世代の価格

機能モリモリとなった新型iPadの気になる価格ですが、現状で回っている情報だと販売価格は31,800円になると言われています。

現行のiPad第8世代が34,800円ですので、新型になって価格が3,000円下がることになります。

個人的には、「こんな大幅なアップデートをしていながら値下がりすんの?マジ?」って感じではあります。

実際に31,800円で発売されたら、タブレット業界の価格破壊が起きそうです。

 

終わりに。

ということで、今日は新型iPad無印(第9世代)のリーク情報のまとめでした。

今回まとめた情報もまだ確定ではないため、今後新たな情報が出てきたらまた記事にしていきます。

 

以上!

また明日っ

コメント

タイトルとURLをコピーしました