野原工芸の販売再開予定はいつ頃?納期は?

文房具

ども、taigaです。

今日は皆大好き野原工芸の木軸ペンについてです。

野原工芸は現在販売を停止しているため「販売再開がいつになるのか」「いつ頃手元に届くのか」など気になる方も多いと思うので、公式サイトの情報を元に、

  • 販売再開予定日
  • 販売数量
  • 納期

の3点について簡単にまとめていきます。

 

公式サイト↓

野原工芸オンラインストア|木のボールペン・茶筒・木製品・なぎそねこの制作と販売
野原工芸の木のボールペン・茶筒等の木製品やなぎそねこの公式オンラインストアです

 

販売再開予定日

再開予定日についてまだ具体的な日程は開示されていませんが、公式サイトでは、

予約の開始時期については3月中旬以降の受付開始を目標に、現在準備を進めております。

引用:https://www.store.nohara.jp/yoyakuguide.shtml

とアナウンスされています。

 

世間一般で言えば中旬は11〜20日なので、最速でも11日ってことですね。

なので、しばらくはボーっとしてて大丈夫そうです。

 

準備でき次第改めてアナウンスされるようなので、早期に購入したい方は時期が近くなってきたらサイトをちょくちょく確認しましょう。

 

一応、僕はログインボーナスを得るかのように毎日確認してるので、販売開始情報が開示されたらTwitterで共有することにします。

だから、良ければ僕のアカウントをフォローしといてください(露骨なステマ)

 

販売数量

野原工芸のペンの販売数量については、以下の通り変更になっています。

今回まで注文数の上限が月単位で設けられており、その数に達したら予約終了。
        ↓
今回から注文数の上限が年単位で設けられており、その数に達したら予約終了。

 

上記の通り、今回から注文数の上限を年単位で設けているため、売り切れになることは暫くないと思われます。

しかしながら、大人気のシャーペンであることは変わらないので、数ヶ月したら再び販売停止になってる可能性は大いにあるので、購入をお考えの方は注意してください。

 

納期

予約状況によって変動しますが、納期は最長で9ヶ月以内(年内発送)となるとのことです。

 

限られた職人さんが制作するハンドメイドの商品なので、時間がかかるのは仕方ないですね。

注文後は期待に胸を膨らませながら、気長に待つことにしましょう。

 

ちなみに、今回から支払い方法が『銀行振込』『郵便振込』の先払いのみになるとのことです。

入金確認後の注文確定となるので、忘れずに振込手続きを終えましょう。

 

終わりに。

と言うことで、今日は野原工芸のペンについてでした!

明日も野原工芸についての記事を書く予定ですので、良ければ是非チェックしてください。

 

以上!

また明日っ

 

↓良ければこちらもお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました