パイロットS30って書きやすいの?機能は?【S20との比較】

文房具

やっほ、taigaだよ。

今日はパイロットの大人気木軸シャーペンS20の上位モデルの“PILOT S30”についての記事だよ。

Twitterや公式サイトから得た情報をもとに、

  • 発売日
  • デザイン
  • 機能

についてまとめていくよ。

 

S30購入レビューはこちら↓

 

S30の発売日

昨日26日に、公式サイトに突然S30のページが登場したんだよね。

S30 | 製品情報 | PILOT
ノックがいらないオートマチック機構と木軸を採用した最上位モデル

 

もう公式サイトで登場したんだから、これで近日中の発売が確定だな〜って思ってたら、なんと本日27日に文房具屋さんのTwitterでも仕入れ情報が出始めた。

だから、3月の2週目には大半の店舗では並んでるんじゃないかな〜って感じ!

 

S30のデザイン

次に、S30のデザインについて、S20と比較しながら説明していくよ。

S20とS30のデザインの相違点は下記の3つ!

  • キャップ
  • 金属パーツ
  • ロゴの位置

 

キャップデザイン

S20のキャップはアルミ素材で作られてたけど、

https://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s20/

 

S30ではキャップに木材が使われてる

https://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s30/

 

「S20のキャップは見た目が安っぽい」って散々言われてきたから、これは良い変更だと思う。

また、これに付随してS30では硬度表示窓もなくなってるみたい。

 

金属パーツ

S20は口金とクリップの金属パーツが艶なし加工だったけど、

https://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s20/

S30では口金もクリップ共に金属パーツが艶あり加工になってる!

https://twitter.com/Bunkyodo_honten

 

さっきも貼った公式ページの画像だと、

口金・・・・艶あり
キャップ・・艶なし

ってなったてから統一感とかなくてダセえ…って思ってたけど、実物の画像を見たところ、S30はどっちのパーツも艶ありみたい!

 

統一感があるし、尚且つ高級感があるデザインだから、これは万人受けしそうだね。

ただ、個人的に艶ありは指紋とか汚れが目立つから嫌いなんだよね……。

Mr.マイノリティーです、どうも。

 

ロゴの印字場所

S20は継ぎ目の金属パーツにロゴがプリントされてたけど、

https://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s20/

 

S30では木目に直接プリントされてるんだよね。しかも白字で。

https://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s30/

 

……いや、木目に印字するのは違くない????

 

金属パーツへのプリントについては「消えやすい」って散々言われてたけどさ、これだと木目の良さを消してる気がするんだけど。

これダサくなってると思うの僕だけ?

 

カラー展開

カラー展開について、S20は、

  • ブラック
  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • ダークレッド
  • マホガニー

5色展開だったのに対して、

 

S30ではマホガニーが消滅して、

  • ブラック
  • ブラウン
  • ダークブラウン
  • ダークレッド

4色展開になった。

 

マホガニーはディープレッドとダークブラウンの中間色みたいな色合いだから、人気なかったのかな…。

良い色だと思うんだけどなぁ…。

  

機能

続いて、機能面について、

  • 筆記用途
  • オートマチック機構
  • 重量

の3つにフォーカスして見ていくよ。

 

筆記用途の変更

S20は製図用シャーペンだったけど、S30は一般筆記用シャーペンになった。

つまり、S30は落としたら一撃で折れることに定評のあったガイドパイプじゃなくなったと言うこと。

 

破損の恐れが無くなって気兼ねなく使えるようになったから、これは良い変更だと思う。

ただ、固定式口金じゃなくなった分、書き心地とか安定感にどんな影響が出るのかは不安が残るところ。

恐らくだけど、S20ほどの書き心地の良さはないんじゃないかなって思う。

 

オートマチック機構の採用

S30ではオートマチック機構が採用されるらしい。

https://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s30/

上の画像の通り、オートマチック機構は芯出せば後は勝手に芯を出してくれる機構のこと。

体験してみると分かるけど、いちいちノックしなくて済むっていうのは快適だよ。

 

重量比較

S20とS30の重量を比較すると、

S20・・・18g
S30・・・21g

となっている。

ペンの3gは数値以上に差を感じるんだけど、書きやすさに直結するのは重さ以上に重心バランスなんだよね。

高重量のペンでも低重心であれば書きやすいから、S30の重心バランスが気になるところ。

 

S20は低重心だからこその書きやすさを体現してたわけだけど、S30が高重心になってたら元も子もない改悪になっちゃう。

だから低重心を実現していて欲しいと、心の底から願ってる。

 

3月2日 追記。

ツイッターなどの購入者のレビューを見る限りだと、低重心設計になってるみたいです!

 

終わりに。

S30とS20では価格が1,000円違うけど、見た目や機能面については1,000円でお釣りが来るレベルだと思う。

だから1番の懸念は書き心地なんだよね〜。

これに関しては流石に現物に触れないと何とも言えないから、近場の文房具屋さんで発売されたら試してみたい所存!

 

以上!

また明日っ

 

S30の購入レビューはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました