コスパ最強モバイルバッテリー“SMARTCOBY Pro30W”を徹底解説

アクセサリー

どうも、taigaです。

今日はクラウドファンディングサイト”Makuake“で見つけた、Ankerを超える性能とコスパを持った小型モバイルバッテリー“SMARTCOBY Pro30W”について紹介していきます。

現在、支援者1700人、購入総額750万円以上を集めている大注目製品です。 

軽くて、

高性能で、

充電も忘れなくて、

小型のバッテリーが欲しい!!

という欲張りな方に超おすすめのアイテムですので、興味があればお付き合いください。

価格はクラファン価格で3,380円(一般販売価格4,378円)です。

 

Makuake|卵サイズでPCも充電可能なモバイルバッテリー SMARTCOBY Pro30W|Makuake(マクアケ)
Makuakeで1000人以上の方にご支援いただき製品化したクレジットカードサイズの次世代モバイルバッテリー『SMARTCOBY』 そんな『SMARTCOBY』に極限まで小さく、更にパソコンも充電出来る程の高出力を兼ね備えた『SMARTCOBY Pro 30W』が登場!! 『SMARTCOBY Pro …

商品概要(Anker PowerCore Fusion 10000との比較)。

まず、SMARTCOBY Pro30Wの情報を表にまとめて触れていきます。

とはいえ、単独の情報だけではどの程度優れてるのかなどが分かりづらいと思いますので、最近発売された大人気モバイルバッテリーのAnker PowerCore Fusion 10000と比較します。

SMARTCOBY Pro30WPowerCore Fusion 10000
バッテリー容量10000 mAh9700 mAh
USBポートUSB-A ×1
USB-C ×1
USB-A ×1
USB-C ×1
出力最大30 W最大20 W
サイズ77 × 56 × 26 mm82 × 82 × 35 mm
重さ183 g278 g
価格3,380円(クラファン価格)4,790円
その他パススルー充電対応
残量表示LED%表示
急速充電器兼用
 

赤字で表示している部分が優れている部分になりますが、全ての面においてSMARTCOBY Pro30Wが優れております。

ざっくりとした優秀さが分かったので、個人的注目ポイントを詳しく説明していこうと思います。

 

①バッテリー容量が大きい。

バッテリー選びにおいて一番重視するポイントの「バッテリー容量」ですが、SMARTCOBY Pro30Wは10000mAhを誇ります。10000mAhというと、大体iPhone12が2.5回充電できる容量ですね。

とはいえ、10000mAhのモバイルバッテリーは数多く展開されているので、特段優れているというわけではありません。

不自由さを感じないだけの容量がある」という評価にはなりますが、使用していく上で不自由さを感じないのではれば、個人的には十分だと思います。

PowerCore Fusion 10000より300mAh多いし…。

 

②最大出力が高い。

SMARTCOBY Pro30Wは、名前にもある通り最大出力30Wを誇ります。

M1チップ搭載のMacBook Airは30W給電まで対応しているので、M1Macを使用している方はその恩恵をフルで受けられるようにこちらの商品を選んだ方がいいです。

PowerCore Fusion 10000の20Wだと、折角のスペックを持て余してしまいます。

 

ちなみに、このサイズ感ながら30W出力を実現しているのは、大手電気自動車にも採用されているバッテリーセルを使用しているためとのことです。

電気自動車にも採用されているなら信頼性もありますし、なによりこのバッテリーを持ち歩くと自動車の一部を携帯してることになるのでテンション上がりますね…!

 

③小型で軽量。

https://www.makuake.com/project/smartcoby-pro30w/

このスペックで77 × 56 × 26mmで183gというのは、PowerCore Fusion 10000と比べて圧倒的に小型軽量です。

これは先に挙げたバッテリーセルを搭載しているためというのも一因ではありますが、最も大きな要因としては充電器とバッテリーを分離していることが挙げられます。

PowerCore Fusion 10000は、モバイルバッテリー兼急速充電器というのが1番の売りでしたが、SMARTCOBY Pro30Wには急速充電器機能はありません。

ならその2つを比較するのはおかしい!という意見があがりそうですが、SMARTCOBY Pro30Wにはパススルー機能という、急速充電器とほぼ同じ機能が搭載されております。

パススルー機能とは?

https://www.makuake.com/project/smartcoby-pro30w/

パススルー機能とは、バッテリーを充電しながらバッテリーからスマホなどに充電ができるという機能です。

つまり、

コンセント→→→バッテリースマホ

という接続をすれば、バッテリーとスマホの両方が充電できるということです。

また、電池残量等でどちらかを優先することもなく、同時に充電が可能となっております。

 

コンセントに直接モバイルバッテリーを差し込むことができないので、その点ではPowerCore Fusion 10000よりも劣りますが、パススルー機能を用いればPowerCore Fusion 10000とほぼ同様の使用ができます。

 

④バッテリー残量が確認できる。

https://www.makuake.com/project/smartcoby-pro30w/

画像のように、SMARTCOBY Pro30Wではバッテリー残量が%で表示されます。

これによって、バッテリーが少なくなってきたらすぐに気付くことができ、適切なタイミングで充電することが可能です。

また、よくある点灯しているLEDランプの数でバッテリー残量を把握する形ではないため、視認性も高く使い勝手が良さそうです。

 

⑤値段が安い。

値段が一番重要ですよね。分かる。

これだけ機能モリモリで小型軽量のSMARTCOBY Pro30Wですが、クラウドファンディング中の今なら3,380円で購入できます。

クラファン価格のため安いとはいえ、PowerCore Fusion 10000よりも1,400円近く安く手に入ります。

こんな高コスパ商品があるのなら、他のバッテリーを買うのがアホらしくなってきちゃいますね。

 

終わりに。

ということで、今日はSMARTCOBY Pro30Wの紹介でした。

モバイルバッテリーに迷った際はSMARTCOBY Pro30Wを買えば不自由しないので、まず間違いない商品だと思います。

なので、現在絶賛迷走中の方は是非検討してみてください。

なお、クラファンは2月27日までとなっておりますので、購入する際はご注意ください。

 

以上!

 

↓今回紹介した商品はこちらから購入できます。

Makuake|卵サイズでPCも充電可能なモバイルバッテリー SMARTCOBY Pro30W|Makuake(マクアケ)
Makuakeで1000人以上の方にご支援いただき製品化したクレジットカードサイズの次世代モバイルバッテリー『SMARTCOBY』 そんな『SMARTCOBY』に極限まで小さく、更にパソコンも充電出来る程の高出力を兼ね備えた『SMARTCOBY Pro 30W』が登場!! 『SMARTCOBY Pro …

 

一応AnkerのPowerCore Fusion 10000も貼っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました