【ブログ初心者向け】ワードプレスの行間の幅は3種類あるのって知ってた?

ブログ運営

どうも、taigaです。

突然なんですけど、皆さんはワードプレスの行間の幅が3種類あるって知ってました?

ちなみに僕は今の今まで知りませんでした。

いやー、3種類目の行間については、ホントついさっき知ったんですよね。

これまで70弱ほど記事を書いてきたのにね。

……おかしいな?

まぁ僕みたいに知らないままブログを書いてる人も多いと思うので、今日は行間の設定方法について紹介していきます。

ブログ初心者の方の一助になれば幸いです。

3種類の行間

見るのが一番早いと思うので、まず最初に3種類の行間をお見せします。

1つ目がこれ。

行間が大体1行分くらい開いた形です。

言うなればスタンダードタイプってとこですね。

ブログでよく見かける行間の開き方だと思います。

2つ目がこれ。

行間を思いっきり広く取った形です。

言うなればワイドタイプですね。

Twitterのタイムラインで嫌われる典型例ですね。

3つ目がこれ。
行間をめちゃくちゃ狭めた形です。
言うなればスリムタイプですね。
このタイプについては気付いてない人が多いと思います。
…ひょっとして秘匿技術?

設定方法

続いて、実際の設定方法について説明していきます。

まぁ「設定」とは名ばかりで、どれもこれも笑っちゃうくらい簡単です。

スタンダードタイプの設定方法

これは拍子抜けするくらい簡単です。

設定方法としては、

改行したい箇所でエンターキーを押して、文字を入力するブロックを変更するだけです。

この単純さ故に、使用者が一番多い行間だと思われます。

……使用者が多い行間ってなんだよ。

②ワイドタイプの設定方法

これも拍子抜けするくらい簡単です。

設定方法としては、

改行したい箇所で二回エンターキーを押して、行と行の間に空白のブロックを作るだけです。

文章の入力画面では、空白のブロックに「文章を入力、または/でブロックを選択」という薄墨色の文字が表示されるので違和感は凄まじいです。

ですが、この薄墨色の文字もプレビューや実際の投稿画面にするときれいさっぱり消え去り、広い行間だけが残るので気にしなくて大丈夫です。

③スリムタイプの設定方法

これも拍子抜けするくらい簡単です。
設定方法としては、
改行したい箇所で「Shift」+「Enter」を押して改行するだけです。

このキーの組み合わせで改行すると、新しいブロックに移動することなく同一ブロック内で改行できるんですよね。
そのため、行間が狭くなります。

終わりに。

ということで、この記事を読んだ貴方は3種類の行間の使い分けができるようになりました。

「……いや、3種類も行間を使い分けることなんてある?」って感じだけど、知っておいて損はしないしね。

それに、小学校の先生も「行間を読め!」ってうるさいくらいに言ってたから、きっと行間には本文以上の何かがあるんだと思うよ。

何があるのかって?

それは行間を読んでくれ。

以上!

また明日っ

コメント

タイトルとURLをコピーしました